2016年12月02日

台与擁立に至る戦いの遺構

今回東大寺山を訪れるにあたって古墳の見学以外にもう一つ目的があった。
奈良県最大の環壕を見る事であった。
kanngou.jpg
東大寺山古墳の墳頂から竹藪を東方向に分け入った。シャープの研究所裏手あたりで環壕の一部を確認した。深さは2mくらい。幅4mくらいはあろうか。張り出した尾根を取り巻くように掘られている。
kanngou-1.jpg

kanngou-2.jpg

また山腹の斜面を垂直に掘り崩し、容易には登れないようにした崖状の地形も確認できる。戦いを想起させるには十分な遺構である。
gake.jpg


この環壕を高地性集落と呼ぶことがあるが、集落という言葉のイメージとは程遠い。日常生活が営まれた場所ではない。戦闘の為の砦、陣地、見張り台、山城とでも呼ぶ遺構である。年代は弥生後期とされる。、
私は卑弥呼の後に擁立された台与擁立に至る戦いの遺構と考える。
『魏志倭人伝』は卑弥呼の没後男王が立ったが、「国中不服」とする。そのため戦乱となり、双方で千人あまりが殺されたとする。
そして再び卑弥呼の同族の女、年十三歳の台与を立てて国は定まったとする。

私はこの台与擁立に至る戦いの一方の旗頭は、和邇氏の和邇日子押人(稚押人)と推測する。

toyo-wakahiko-2.gif
なぜなら和邇日子押人は私が卑弥呼とする宇那比姫命の子供であり、台与は宇那比姫命の甥の子供である。親戚関係にある。和邇日子押人は間違いなく台与擁立に関っている。
一方卑弥呼の後に立った男王とは、孝元と考える。なぜなら台与は天豊姫で由碁理の娘である。記紀によれば由碁理の娘竹野媛は開化の妃とされる。台与は竹野媛であり、台与の時代の天皇は九代開化である。したがって台与が擁立される前の天皇は八代孝元で、卑弥呼没後に立った男王と考える。
孝元の皇后は物部氏の欝色謎命(うつしこめのみこと)、物部氏系譜によれば欝色謎命の兄、欝色雄命(うつしこおのみこと)は孝元の大臣である。
男王すなわち孝元の後ろ盾は物部氏なのである。したがって男王側の勢力は物部氏である。

一方この男王を不服とした勢力は、台与を擁立した勢力である。和邇日子押人は台与の親戚筋の人物で、台与擁立に関ったと推測する。反物部氏側の人物である。

和邇日子押人が住んだとされる場所が和邇氏の系譜に記される。静岡県磐田市の国玉神社宮司家、大久保氏系譜は和邇氏の系譜を伝える。その系譜によれば、和邇日子押人は和邇の里に居るとする。和邇の里とは現在の天理市櫟本あたりで、東大寺山はその裏山である。和邇日子押人たちはここを砦として物部氏と対峙したのである。
推測に推測を重ねる仮説であるが、この環壕が250年代後半のものであれば、台与擁立に至る戦いの遺構で間違いないと考える。


posted by 曲学の徒 at 13:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魏志倭人伝の登場人物
この記事へのコメント
曲学さん、こんにちは。
掲示板ではいつもお世話になってます。

私は椿井大塚山は武埴安彦だと思ってます。
崇神に反乱を起こした人物の墓があんなに立派か?との反論が有るかもしれませんが、磐井の墓・岩戸山古墳も立派ですので、つまり生前墓(寿陵)だろうと思われます。
おそらく箸墓も寿陵でしょうけど、一部の畿内説学者に強引に卑弥呼墓に持って行かれようとしてます、危険ですね、これは。
Posted by p君 at 2017年03月21日 12:45
「椿井大塚古墳の被葬者は彦由牟隅」の記事と間違えてしまいました、すいません。
Posted by p君 at 2017年03月21日 12:51
椿井大塚山古墳が武埴安の生前墓(寿陵)だとすると、武埴安が討ち取られた時点では、倭途途日百襲媛は生存しています。倭途途日百襲媛の墓とされる箸墓より前に造られたことになります。
箸墓が定型化した最初の前方後円墳という説を否定することになるのですが・・・
Posted by 桂川光和 at 2017年03月21日 15:34
箸墓は布留0式古相、260〜270年くらいからの建造ではないでしょうか。
崇神の時代が4世紀初頭だとして、モモソ媛は崇神治世の4世紀ころまで生きてますから、箸墓がモモソヒメの墓という事はあり得ないと思います。
また卑弥呼の墓でもないでしょうね。
記紀は箸墓伝承なるもので何かごまかしてますね。
Posted by p君 at 2017年03月22日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177899767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック